ジーニーカラコンも度なしが安い

ジーニーカラコンの度なしが羨ましい

私はかなりの近視なので、カラコンを買うにしても絶対に度ありになります。
カラコンブランドにより、またはシリーズにより、度なしのみの発売という場合もあります。
その場合は買うことすらできないんです。
でも、両方のラインナップがあったとしても価格に違いがあることもあります。
中には、度ありと度なしと同じ価格というものもありますが、ジーニーカラコンの場合は異なります。
例えば、金狼の場合、度なしは2,980円ですが、度ありになると4,980円となり、何と2,000円も差があるんです。
キスミーチョコレートの場合は度なしで2,480円ですが、度ありだと4,480円とこれまた2,000円の差があります。
単純に、目がよければ安く買えるわけですね。
子供のころに目を酷使しすぎたせいか、遺伝か分かりませんが、視力が悪いということは、すごくお金がかかるんですよね。
めがねも持ってますから、そのお金もいりますし。

 

度ありと度なしのカラコンを製造する場合、やはり度ありのほうが費用はかかりそうな気がします。あくまで憶測ではありますが、

 

せっかくこれだけ大きいサイズの種類も多くて、魅力的なのが多いのですが、どうしても度ありは高いので、そこで躊躇してしまうこともあるかもしれません。
今更視力をよくすることは不可能かと思いますが、最近本屋に行くと、視力回復という言葉を使ってる本がたくさんあります。
例えば、黒いめがねのかたちをしてて、レンズ部分も黒いプラスチックなのですが、小さな穴があいてるのが付録でついてくるのがあります。
そのめがねをかけて、あいてる穴から見るわけです。それを繰り返すと目にいいらしいです。
どれほどの効果があるかは分かりませんが、劇的にとまでは無理なのでしょうか。
少しくらい費用がかかっても目が良くなるなら行動に移したいって思うこともあります。
関連ページ:韓国カラコンの中でもジーニーは大きい