ワンデーカラコンのジーニーはバイトの時も楽チン

ワンデーカラコンとバイト探しサイトを見る

ワンデーカラコンだったりバイト探しのことを何となく綴っています。大した内容ではないですが、日記みたいなものです。
バイトの時につけれるカラコンって限られてきます。
職種によっては全然どんなのでも大丈夫なところもあるだろうけど、基本、派手に盛れるようなのはNGなことも多いでしょうね。
だからといってスッピンかのようにカラコンなしでってのも困ったり。
そんな時は、軽く盛れる、気づかれないくらいに盛れるのがいいかなと。そう考えるとモテコンのワンデーって本当に助かるよね。

 

カラコンも普通にインターネットの通販サイトを利用するんだけど、最近はいろんなことがネットだけである程度済ませれてしまうんですよね。
例えばバイト探しもそうだね。いろんなサイトで今ある求人を調べることができるんだな。事務職から軽作業から販売職からキャバクラとかクラブのような夜のお店まで。
キャバドレスなんて通販ないとなかなか手に入らないかもしれないよ、こんな田舎だとね。
しかし、バイトを探せるサイトもたくさんあるからどこがいいかはまだ今調査中なんですよね。実際は、自分が求めてる仕事が載ってるのがどこかというのは人によって違うだろうから、試せるだけ試すしかないのかもね。登録も簡単だし。
まあ雑誌のほうが見やすかったらそっちで探せばいいし、好きな媒体から探せばいいんだけどね。モテコンを買える店はというと、公式サイトとか販売店になるんだろうから、どこで買うかというのはすぐに決まるだろうけど、バイトとなるとそうはいかないものね。
都心ならまだしも、地方にいくと求人もそれだけ少なくなるから、あとは、希望する仕事があるところまで通うか、近くで妥協するかになるかな。
慣れればちょっとくらい遠くても大丈夫だろうけど、最初のうちはちょっとしんどいかも。

 

近所に働けるようなところがないのでちょっと遠くまで範囲を広げてバイト探しをするとなるとどの辺までいけるかな。

 

どのあたり遠くまでバイトで通えるかな。電車乗りついで遠くまで働きにいくのはいいんだけど、それで時給が安かったりするとちょっと厳しいかな。
通勤費を出してもらえたとしても、時間もお金と考えると、出来るだけ近場のほうがありがたいんだけどね。
行く前に準備とかも必要だし、それらを含めると結構な時間になるんじゃないかな。

夜遅くになると目も疲れてくるからカラコンも辛い

カラコンを長時間着けてるとだんだん充血してきたり痛くなってきたりもある。
できるだけ短時間ではずせるようにはしたいけど、そうもいかないこともある。例えばバイトが長時間のときとか。途中ではずすわけにもいかないし、狭い店とかだと余計に目が疲れるんだよね。
一旦目が疲れて充血してくると、なかなか治らないこともあるから、普段から十分に注意しておきたいところなんですよ。でないと後で後悔することにもなりかねないかもしれないしね。
また話は戻るけど、バイトの時給って割りに合うこともあれば合わないこともあります。もちろん割りに合うほうが嬉しいんだけど、こればかりは短期のだったりすると分からないもんね。諦めて次を探すってのもいいし、いい勉強になったと前向きに捉えたいところなんです。

 

ちなみにジーニーカラコンを買う時はクーポンを使ったり、会員登録しておくと得することありそうね。
ジーニーカラコンはクーポン利用でお得に買い物